SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
  • サイトポリシーというほどのものでもないですが。
    simasan (01/16)
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

10
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

縄文心象ブログ

探求者は荒野を目指す
Yahooカテゴリに登録されました。
0

    数日前のこと


     おや? なんだかカウンターの数字がいつもよりも多く増えてる気がするな〜。
    そうか学問の秋、読書の秋ということで人々が古代探求に目を向け始めたのかもしれんな〜。のんきにそんなことを考えました。

    そして翌日

     
     あれれ? またカウンターの数字がいつもよりすすんでいる。人々はそんなにも秋になるといきなり古代に思いを馳せたくなるのだろうか?
    それともどこか強力なサイトからのリンクが張られたか? だとすればリンク希望のメールが来てるかもしれんな。ここ2、3日メールチェックできなかったし。(メーラー起動!) 広告メールが3つ。あとはYahooからのお知らせが数通。これとおぼしきリンク希望のメールもなし。うーん でも なにかが起こっている。

    ん?

    Yahoo! Japan Addition

    Yahooお知らせメールにしては見慣れないタイトルだな。
    Yahooカテゴリへ登録された? まさかね。カテゴリへの推薦は5ヵ月前に空振りだったもんね。ありえないよな。(その時の様子はコチラ
    大抵の期待には裏切られる私。じゃんけんも非常に弱い私。くじ引きや宝くじで当たったためしのない私。すでに無用な期待など微塵も持っていない。そうだ俺は断じて余計な期待などしていないぞ! そう思いつつやっぱり期待してメールを開きました。

    こんにちは、Yahoo! JAPANです。


    ご推薦いただいたページ
    http://www.joumon.jp/
    をYahoo! JAPANに掲載させていただきました。
    次回のデータベース更新(約1〜2営業日以内)にて掲載が開始される予定ですので、「新着情報」内の「新着サイト」、またはURLによるキーワード検索でご確認ください。

    へ? 登録?
    久々に頭の中が白くなってしばらく放心状態。
    はっと我に返る。どのカテゴリに登録されてる? (ブラウザ起動!)

    Yahoo検索! 
    キーワード入力! 
    「縄文時代」 
    ENTER!!

    あれれ検索結果がいままでと違うぞ。


    検索キーワードと一致するYahooカテゴリがズラズラっと出てこない。
    でもYahooカテゴリというディレクトリ名だけ表示されている。クリックすると見慣れたカテゴリ内容が表示されました。そこに発見! いえーい 縄文心象が登録されとりますがな。
    でもYahoo検索自体が何か違う。何かが変わっている。うーん
    Googleにて検索 キーワードは「Yahoo 検索 変更」
    該当記事発見。

     「Yahoo!Japan」の検索サービスが10月3日、従来のカテゴリ検索主体から、Yahoo Serach Technology(YST)を活用したロボット検索主体に切り替わった。同社は今後、検索技術とソーシャルネットワーキング技術を組み合わせ、ユーザーごとに最適な検索結果を得られるサービスを構築していく方針だ。(読売新聞)

     ふーん 要するにGoogle方式に変えたってことですかね。 今までは検索キーワードが何であってもカテゴリに登録されたサイトの内容を優先的に検索した結果を表示していたのだけれど、今度は「縄文時代」とか、「縄文」という言葉に合致するカテゴリがあるよという程度の表示をするということだと思います。その証拠に、「縄文土器」で検索すると該当するカテゴリ自体が存在しないのでカテゴリは何も表示されない。で カテゴリに関係なく合致するキーワードがあるページを、そのページの重み(どれだけ他ページからリンクされているか)順に表示するいわゆるGoogle方式で処理されているような印象を受けます。今までのYahooのカテゴリの良さは残して新しく検索結果をサイトの人気順に適正化したというところでしょうか。

    ではなぜ縄文心象が登録されたのか?


    私の推測するところはこうです。
    ロボット型検索エンジンへの変更に伴って、ロボット型クローラーが蓄積したページ情報が存在する。 → ページ内におけるキーワード出現頻度の蓄積順位で「縄文心象」が縄文時代のカテゴリの中でたまたま上位にランクされた。 → Yahooサーファーがカテゴリ見直しの中でそのランキング情報を参考にして「縄文心象」をチェックしてくれた。 → 私がカテゴリに再推薦していないにもかかわらず登録された。

     ともあれ めでたく下記カテゴリに登録されました。心の底からうれしい!

    トップ > 芸術と人文 > 人文 > 歴史 > 日本史 > 年代別 > 古代 >縄文時代

    これで日本の縄文考古学も一歩前進です。(おまえはいつも言い過ぎだ!わかってますってハイハイ)

    Yahoo!Japanさんへ

     
    私ごときが指摘するまでもなく、Yahooさんは的確な検索システムの構築を目指していたことがよく解りました。

    Yahoo!Japanサーファーさんへ

     
    考古学カテゴリに縄文心象を登録していただきました。その勇気に謹んで感謝申し上げます。

    (いやあ Yahooのフトコロは意外に大きい!)







    | このサイトについて | 14:54 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
    サイト検証!
    0
       仕事に振り回されてばたばたしている間にあっという間に1ヶ月経過してしまいました。
      気が付くとアクセスカウンターが予想外に伸びていて驚きました。カウンターには2種類あって、同一アクセスが何回あってもカウントアップされるもの(A,A,A,B,A = 5 → だからトップページを表示するたびにカウントアップされる。)と、同一アクセスの連続訪問をカウントしないもの(A,A,A=1)で(A, A, B,A, A = 3)があって、私は少しでもアクセス延べ人数に一番近い数字を示す後者のカウンターを採用しています。
       サーフィンしていると前者のカウンターを使った投票ランキングページによくぶつかります。自作自演のランキングと知りつつ、思わずトップ3のサイトにはアクセスしてしまう。これも私の悲しい性であります。でも「このサイトはいいかもしれない。」と思えるサイトに出会うどころか、トップ3全てリンク切れということもありますね。カウンターは初期値を自由に設定できるので、(イキナリ50,000からスタートとか)カウンターそのものはサイトの内容を示す指標にはなり得ないというのが一般原則のようです。  

      でも.....
       
       Yahooカテゴリに掲載されている「とっても面白い」サイトの(A,B,C=3)カウンターがあれよあれよという間にどんどん上がっていくのを見ると溜息が出ます。

      Yahooさんへ
       カテゴリ推薦したらサイトチェックぐらいしてよね。そりゃ1日数百件の登録申請をさばくのは大変だとは思いますが、世界のYahooの今日を支えたのは個人のサイトですよね? ボランティアじゃないんだからサイト紹介はビジネスに直結しないという理屈も一理ある。でも検索結果の最初にYahooカテゴリ持ってくるんだったらチェック体制を増強するぐらいの根性見せて欲しい。それとも有料じゃなきゃもうだめですか?

      Yahooのサーファーチームさんへ
       お願いです。考古学カテゴリに縄文心象をドーンと登録してみて下さい。
      (まあそんな勇気も掘り下げる時間もないか。)
      | このサイトについて | 00:31 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |